私が不動産担保ローンを借りることになった理由と、借りるまでの手続き

不動産担保ローンを利用してコンビニ経営者になりました

サラリーマンとして働いていましたが、人間関係がうまくいかなかったり体調を崩すことが多くて、会社を辞めたいと考えるようになりました。ただ家族がいるので養うための生活費は必要ですから、退職した後の生活を考えてコンビニの経営者になることを考えました。学生の時にコンビニで働いていたこともありますし、両親と一緒に暮らすようになれば今まで両親が暮らしていた家を担保にして資金を作ることができるからです。銀行に不動産担保ローンを利用したいと相談をしたら、両親の所有する不動産を査定してもらうことができました。立地が良いこともあり、借りたいと考えていた金額よりもさらに上乗せをしてもらうことができたので安心しました。両親も高齢になっているので、そろそろ一緒に暮らしたいと考えていたこともあり、ちょうど良い機会だと感じました。不動産担保ローンは、通常の融資よりも金利が安いのが大きな魅力です。借入した資金でコンビニ経営を行うことになったら、以前よりも働くことが楽しいと感じられるようになりました。今は両親もたまにお店に出るようになって生きがいが出てきたようですし、家族一丸となって頑張っているせいか当初予想していたよりも収益が大きいので早めにローン返済が可能になりそうです。

不景気で子供の学費が… : 仕方なく不動産担保ローンを利用した : 返済のための節約 : 不動産担保ローンを利用してコンビニ経営者になりました